« 歯周病の手術  | トップページ | 歯が無くても・・・ »

2014年7月30日 (水)

破歯細胞性吸収病巣の話をします

Rc

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

「にほんブログ村ランキング」 に参加しています

応援をよろしくお願い致します  o(_ _)oペコッ  

ルー&チョビにポチッと!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

yuyaにポチっと (*^^)v

にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ
にほんブログ村

No2167

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こんばんは 

アンジュが来てから今日で1週間

まだまだ あの子にとって初体験な事ばかりです

昨日も こんな初体験が・・・ 

スリングで移動 (^_-)

012

そして プーさんの マナーパンツ (^^♪

おむつも試したけど(可愛かったよ(笑) 

サイズが合いませんでした (^_^;)

015

毎日アンジュネタが続いています (o^-^o)

さて 昨日のお話しです

手術は朝10時の予約でしたけど

手術前の検査があると言うことで 

ちょっと早めに着きました

103

先週の 記事の中でも書いていたと思うけど

虫歯が見つかったチョビも検査受けました

付き添いのつもりだったので まったりモードかな (笑)

011
検査の結果は

チョビも歯周病の治療が必要なことがわかりました(-_-;)

早めに処置がしたくて 5日に予約 

これからまた 細かいことが出てくるかもしれないので

今 思うことなどは改めて 記事にしたいと思います

.

本題のルーの 手術ですが

抜糸した歯の本数が11本 ・・・ Σ(゚д゚;)

正直最初は信じられなかったのですけど

これだけありました 

010

なぜ これだけの処置をしなくてはいけなかったのか

その原因は 「破歯細胞性吸収病巣(歯頚部吸収病巣」

この病名をきいたことありますか?

僕は昨日 藤田先生に聞くまでは知りませんでした

実際 原因不明の難病で

現在治療方法も確立していないらしいのです

それから こんな話もありました

猫には 多い病気で6割位

犬の中では 2割 程だと・・・

先生からの説明を思い浮かべながら

ネットで調べて見ると

確かに 原因不明の文字が出てきますね

そして この病気の説明として使われている資料を調べて見ると

今回お世話になった 藤田先生監修の 記事が多かったです

やはり専門医として有名なドクターなんですね。。。

詳しくはこちらを

歯肉が腫れ、歯が溶ける

多くの猫がかかっている「破歯細胞性吸収病巣」

犬の破歯細胞性吸収病巣(歯頚部吸収病巣について調べると

あまり多くも無くて 論文検索しかでてきませんでした

013


真っ先に先生に質問したのは

歯周病とは違うんですか?

そして

じゃこれからどうすればいいんですか?って

でも 治療法がいまだに無いと言われてしまうとね・・・

とりあえず進行させないようにするしかないんだ

薬もたくさん飲みます (-_-;)

しばらく食べ慣れたドライフードは食べられません

遊ぶことも 我慢するしかないです・・・

014

そんな 辛い状況でも なぜか元気です

痛いなんて 絶対言わない ルー 頭が下がります。。。

016

本日もありがとうございました

明日も素晴らしい一日でありますように!

.

前ブログ 「ワンコの手」 もよろしくお願いします

2008年1月26日~2013年3月31日

ルー君の下半身麻痺 鍼治療の記事もあります (^^)

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

 

|

« 歯周病の手術  | トップページ | 歯が無くても・・・ »

ルー&チョビ&アンジュと治療の話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ルー君の病名。。ちょっと驚きました。
聞いたことがない病名だし、
原因不明と治療法が確立されていないっていうのが・・
でも、猫ちゃんには多い病気なのですね。
ワンちゃんの2割っていうのも、私は決して少ない数だと思えまえんでした。
うちもなる可能性は十分あるんだなーと思いました。
bongoさんご家族も、心配だと思います。
でも、専門の先生に診てもらえてるということが
最大の安心ですね^^
ルー君が、元気があることも!
わんこの頑張りって、私たちに勇気をくれますよね。
ルー君、がんばってね。

投稿: のだちょこ | 2014年7月30日 (水) 00時23分

おはようございます

アンくんがご自宅に来てから一週間になるんですね~!
なんだか、もっと前からご家族の一員としていたような・・・
そんな気がしてしまいます(*´pq`)

プーさんのデザインが可愛いですし、
黄色の色味もとってもお似合いです☆

やっぱり、人間も歳を取るにつれて定期検査が必要になってくるように、
わんこも歯の状態が悪くなってきてしまうんですね。
歯肉が腫れ、歯が溶けてしまうなんて大変><

エリザベスカラーをつけたルー君の姿を見ていると胸が苦しくなりますが・・・
どうか、1日でも早く回復してくれることを願います。

投稿: ニノうめ | 2014年7月30日 (水) 04時49分

破歯細胞性吸収病巣、聞いたことありませんでした。
抜いた歯の本数の多い事…大病の証拠ですね。
びっくりしました。
ルー君、お疲れ様でした。
これからまだまだ大変ですけど、がんばってくださいね。

ワンコたちは文句も言わず素直で健気ですよね。
病気でもめげないし!

私も見習わなくちゃいけません(笑)

投稿: riboni | 2014年7月30日 (水) 06時26分

ルーちゃん、よくがんばりましたね、

それにしても11本の抜歯とは、びっくりです。

人間の場合、入れ歯、差し歯など

代替えがありますが、わんちゃんの場合は

どうなんでしょうか?

早く、パラボラアンテナがとれ

可愛い弟分と遊べますように!

投稿: かよねえ | 2014年7月30日 (水) 06時35分

おはようございます

ルーくん頑張ったんですね
はじめて聞く病名にビックリです
歯を溶かしてしまう細胞が増えていくんですね
体って大切ですね
ルーくんの頑張りに頭がさがります
いろんなことが制限されるけど チョビくんや
アンちゃんと一緒に頑張ってね

投稿: はてちょび | 2014年7月30日 (水) 10時27分

ちは(^-^)
ルー君。。破歯細胞性吸収病巣って、
その名前も、そんな病気があるのも知らなかったです。
しかも、治療法や原因も不明て・・・
どんなに心配かと思うと、胸が痛くなる。。
ルー君。小さな身体でこんなにたくさんの抜歯。
本当痛かっただろうし、辛かったねぇ。。
頑張ったなぁ~。ルー君。
歯を溶かしてしまう・・て本当その内容を聞くだけでも、怖いし悲しいよ。
どうか、薬の効き目が発揮されて、これから大丈夫で
あるようにっていっぱい祈っていますね。
チョビちゃんも歯周病の治療に入るんですね。。
頑張れ!チョビちゃん。ルー君も頑張ってるからね。
きっと、アンちゃんのこのあどけないお顔が
二人を勇気づけて、元気づけてくれるって思う。
bongoさんも、ママさんもご心配で、お辛いと思いますが、ご自身のお身体にも気をつけて、
夏バテされないようにしてくださいね。
心から応援しています。

投稿: TOMOママ | 2014年7月30日 (水) 11時23分

こんにちは。
破歯細胞性吸収病巣、初めて聞く病名にビックリです。
原因不明で治療法も確率されていないですね(>_<)
沢山抜いた歯を見てビックリしました。
こんなに沢山抜いたら、これから先...食べ物は…
人間なら歯を抜いても入れ歯とか方法があるけれど、
ワンコの場合はどうなんでしょう。
ルーくん、いっぱいいっぱい頑張ったね。
お大事になさってください。

投稿: メルママ | 2014年7月30日 (水) 12時47分

びっくりしました。。。
破歯細胞性吸収病巣 初めて聞く病名だったし
そんなにたくさん抜いたなんて。。
ルー君 よくがんばりましたね
治療法ないんですか・・・
でも 発見できて 対処できたことは
すごく重要なことですよね!!
どんな病気か 私も検索してみます!!
ルー君 えらかったね!!
よく がんばりましたね!!!

投稿: まろんごぅ | 2014年7月31日 (木) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯周病の手術  | トップページ | 歯が無くても・・・ »